今日朝起きて、顔を洗おうと洗面所に行って鏡を見たら

「ぎゃぁああああああああっっ」

こだまする女性の声・・・
・・・そう、それは私の声。

なぜならば、


し、しししし白髪がああああ~


朝から白髪を見付けてしまいました
家族に「根元から切って、根元からっ」と言ったのに、中途半端な長さに切られてしまい後で四苦八苦しながら自分で切りました・・・

そう、私が白髪と初めて出会ったのは5年前。
はじめてあったその日から、こいつには泣かされると思っていました。
でも、まさかこんな朝一から泣かされるとは思っていませんでした

まだまだ長い付き合いになりそうです
共に歩んでいくすべを考えようと思いました。
スポンサーサイト